pressureman sk8blog

pressure flip好きのfreestyle skater koi日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

効率

この前、富士に行った時にひさっちとミッチーに言われた事をふと思い出した。

「新しい事を練習始めてからメイクするまでが早すぎです。」的な感じの事を言われたので
自分なりの練習方法でも書いてみようかと。
前提として、僕は、センスは無いです。運動神経は人並。いわゆる普通ってやつです。
あと自分なりの練習方法なので参考にならない人もいると思います。
こんな考え方もあるんだぐらいに思って見てください。

まず極端に言うと100練習して100上手くなる人もいれば、100練習して50しか上手くならない人もいる。
前者はセンスがあるとか天才とか、後者は不器用とか言われがちですよね。
本当に天才肌の人も、いると思うんですが、大抵は練習の仕方で、差がうまれているだけだと思います。
僕があった中で、天才っぽいなと思ったのは3人ぐらいです。


前にこんな事書いたんですがこれも関わってきます。

とにかく、イメージするのが大事だと思ってます。これは大前提。
誰かがやっているトリックに関して言えば、その人と、まったく同じ動きをすれば
出来るわけですから、動画を見たり、実際に出来る人にやってもらったりしてイメージする。

次は実際に練習するわけですが、そう簡単にメイクできないのが普通だと思います。
イメージがバッチリ出来ているってのが前提にはなりますが
メイクできないって事は頭の中のイメージどおりの動きを
自分が出来てない訳です。(んな事言われなくてもわかってるわ!って聞こえてきそうですが…)

これ結構、大事でイメージどおりに動いているつもりでも
実際は、まったく動けてない場合も結構あって、動画で自分を撮ったりすると
気付く場合もありますし、一緒に滑っている人に指摘される場合もあると思います。

つまり何が言いたいかというと、イメージ通りに足(身体)を動かす練習が大事って事です。

これが出来たら、かなり効率のいい練習が出来ると思います。
なかなか、滑る時間が取れない人とか、特におすすめです。
日常生活で意識的に、イメージ通りに動けているか確認してみたり、
動かす練習したりとか、利き腕、利き足じゃない方でなにかしてみるとか。
これだけでも結構違うと思います。
それでも、今日は軸がずれてるなとわかっても修正できなかったりする場合もあります。
が、それがわかれば今日はこのトリックはダメだな。とか切り替えることが出来るので
そこでも、効率が変わってきます。

あとは経験ある人が多いと思いますが、全然メイクできないorメイク率が上がらないトリックが
ちょっとしたアドバイスで、メイクできた。とかメイク率が上がった。とか。
これは自分の経験では、大抵がイメージどおりに動けてなかった時でした。
たまに、イメージが悪かったときもありますが。

出来る人に見てもらうってのは、やっぱり上達の近道になると思います。
いつも、お世話になっているスケートショップM80で今週スクールがあるそうです。
興味がある方は、連絡してみたらどうでしょうか。
    ↓
http://m80sk8shop.hamazo.tv/e5147161.html
楽しそうだな~。
スポンサーサイト
[ 2014年02月24日 12:39 ] スケート | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

鯉

Author:鯉
フリースタイラー、鯉です。
自己紹介的動画





ピックアップ動画



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。