pressureman sk8blog

pressure flip好きのfreestyle skater koi日記
pressureman sk8blog TOP  >  トリック練習論 >  第1章 イメージ組立編

第1章 イメージ組立編

散々イメージイメージ言ってますが、僕自身のトリックの練習方法でもちょっとまとめてみようかなと。
腰痛で滑れないですからね。第1章、2章、番外編ぐらいを予定してます。

と言う事で  ~第1章 イメージ組立編~  いきますか。

まずは、新しく練習するトリックを決めます。
誰もやってなさそうなニュートリックの練習に関しては、また少し練習方法も変わってきますので
今回は既存トリックの練習方法でいきます。

決めたら、YOUTUBE等で、参考になりそうな動画を片っ端から探します。
便利な世の中ですね。パソコンでカチャカチャやってたら大抵のトリック見れるんですから。
まぁそんな事は置いときますか。

良さそうな動画が見つかったら
(僕がいい感じと思うのは、スーパースローありで全体像、下半身アップ、いろんな角度からがあるとベストかな。)
あとはイメージするわけです。 

が、このイメージが、上手く出来てないというか雑だと後で面倒が増えます。
なので出来るだけ、丁寧なイメージ作りが求められるわけです。

感覚としては、たとえば
今、自分が椅子の前に立っているとします。(椅子のある方向を向いて立っている。)
その椅子に、座るにはどうしますか?

これは、日常動作なので何も考えなくても出来てしまうわけですが
この動作の中にも、色々な動き、コツがあるはずなんです。

軽くイメージしてみると
まず椅子に背を向ける(背中側を椅子のあるほうに向ける。)
ひざを曲げる。(この時、そのまま自分の重心が背中側に行ってしまうのを防ぐために腰を折って
前かがみの様な状態にして頭は足のある位置の真上辺りに残す事を心がける)

椅子に触れた(座れた)時にようやく重心を足裏から椅子にゆだねることが出来る。

もっと細かく動きや重心の流れ方とか細分化しようと思えば出来るとは思いますが
ざっと考えたらこんな感じのイメージです。
椅子のサイズだったり、状況によってイメージやコツも変わってくるだろうと思いますが
まぁ例えなのでね。

日常動作でこんな感じのコツがあるわけです。
この動作での肝は、ひざを曲げたときに重心を残すって所がコツですかね。

これが、スケートボードのトリックになったらそりゃ難しいし、コツもいっぱいありますよね。
だからこそ、上に書いたような細分化したイメージが必要だと思っています。

動画を見ながらイメージするわけですが、僕はトリック自体を通しで見るのは、最初と最後ぐらいです。

トリックの映像時間がたとえば2秒だったとします。(全身が映っていてスタンスに入ってから着地まで)
まぁオーリーだとしますか。
スタンス~しゃがむ~弾く ここまでで0.5秒だとしましょう。(秒数は例えですから適当ですよ。)
この0.5秒をひたすらループして見ます。
まずはテール足とテール側デッキだけを見て、ひたすらループ再生。
次にノーズ足とノーズ側デッキだけを見て、ひたすらループ再生。
両足見て二つの動きとデッキの連動を確認しつつループ再生。
上半身のみ見てループ再生。
上半身と下半身の動きの連動(重心の抜けるタイミング等)を見てループ再生。
最初の0.5秒でこれだけの動作を確認する必要があります。
もっと細かく分類してる人もいるかもしれませんが
僕は、大体これぐらいですかね。(やろうとしているトリックにもよりますけどね。)

次は、ノーズ擦り上げ~とか中間の時間帯も同じような感じでひたすらループ再生。
最後は ~着地までを同じような感じでひたすらループ再生。

こんなことやってると2秒とか3秒のものを見るだけで何十分とか見てたりします(笑)
動画を見て再分化したイメージが出来たら前半~中盤~着地までを脳内で組み立てます。

組み立てたら頭の中で自分に置き換えて頭の中で練習します。
ここが、自分が今までやったことの無い系統のトリックだと難しかったりします。

同じ系統のトリックをメイクしてたりすると、自身の経験から
ここの動作は、あれと同じっぽい。とか
ここの重心の抜き方は、あれに近いかな。とか
イメージしやすかったりしますね。

ずっとこんなことやってると、頭の中で失敗のイメージも浮かびます。
ここで足が残ってると、こうなって駄目だな~とか
この重心の位置だとデッキが自分の下で回らないな~とか。

この失敗例もイメージしておくのは結構重要だと思います。
実際に乗って練習したときに、このミスは、あのイメージの失敗と同じ感じだから
多分あれが出来てなかったんだとか失敗の原因を特定しやすくなります。
(イメージが100%あっているなんて事はまず無いのでイメージと同じ部分が原因とは限りませんけど、判断材料にはなります。)

失敗も経験しつつ脳内でメイクできたら、やっと実際にデッキに乗って練習します。


~第2章 僕が見ている世界(目に見えているものが全てじゃない。)~
へ続く。

第2章は実際に乗って練習するときに考えていること等を書こうかなと思ってます。
動画も使わないと多分上手く説明できないので、動画も投入予定です。

ただ考えている感じの動画を作るのに、ムービーメーカーじゃ出来ない編集が必要なんだよな~・・・
ちょっと時間かかるかもしれませんが、何とかしてみます。

反響があったら頑張るかもしれません。(笑)
スポンサーサイト
[ 2014年09月03日 20:38 ] トリック練習論 | TB(0) | CM(4)
No title
動画見たいぞ!
[ 2014/09/03 22:08 ] [ 編集 ]
No title
了解です!
ちょっと調べながら頑張ってみます。
[ 2014/09/04 21:58 ] [ 編集 ]
おなじくみたいっすー!!
[ 2014/09/05 21:33 ] [ 編集 ]
No title
PCと格闘しながら頑張るわ!
[ 2014/09/06 22:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

鯉

Author:鯉
フリースタイラー、鯉です。
自己紹介的動画





ピックアップ動画