pressureman sk8blog

pressure flip好きのfreestyle skater koi日記
pressureman sk8blog TOP  >  スポンサー広告 >  HOW-TO >  B/Sストレートプレッシャーフリップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

B/Sストレートプレッシャーフリップ

別のHPでやっていくつもりだったんですけど、とても管理できる状態じゃないので
ブログだけで、やっていこうかなと思います。
とりあえず転載ですが、バックサイドのストレートプレッシャーフリップHOW-TOです。



まずは1度、上の動画を見てから解説を読むと理解しやすいかもしれません。

最初は動画の初めのほうにあるようにデッキから降りて(左足を地面についた状態)

練習すると感覚がつかみやすいと思います。。

B/Sストレートプレッシャーフリップは真下に踏み込みます。

1:真下に踏む。(テールが地面につく)

2:そこから更に真下に踏む。(ノーズが傾く。潰している状態)

3:デッキの回転を邪魔しないように足を上に逃がす。

この動作をすばやく一連の流れで行えば回ります。

潰す感覚はサッカーボールにバックスピンをかける感覚に似てると思います。

うまく回らない場合のよくある失敗例は

真下に潰せていない。(前にデッキが飛んでく。バリアル回転が入る。ノーズが跳ね上がってくる)

潰しが浅いor潰せていない。(この場合もノーズが跳ね上がってくる場合が多い)。

潰しが深いor足を上に上げるのが遅い。(回転を足で止めてしまっている)。

スタンスは右足を動画の位置よりやや後ろにしたほうがやりやすいかもしれません。

スタンスは人によって結構違うので自分にあった位置を探ってみてください。

最初は抵抗の少ない綺麗な路面で練習するとやりやすいと思います。

デッキから降りた状態で綺麗に回るようになったら次は本番です。

デッキに乗ると降りた状態とは感覚に違いがあるので

最初は綺麗に回らないと思います。

何が違うかというと降りてやっている時は左足に自分の重心が

全部乗っていたと思います。(右足はフリーな状態で潰す動作を行っている)

これがデッキに乗ってやると右足にも自分の重心が乗っているので

うまく回せなくなるんだと思います。

この違いがあるという事を頭に入れて降りていた時と

同じ動きをするように心がければ回るはずです。

重心の位置は少しだけ前(左足6:右足4ぐらい)

上半身は肩を開いて正面を向くのがやりやすいと思います。

肩を閉じると余計な方向に力が入りやすくなる傾向があります。(僕はですが)

頑張ってメイクしてください!
スポンサーサイト
[ 2015年03月17日 23:44 ] HOW-TO | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

鯉

Author:鯉
フリースタイラー、鯉です。
自己紹介的動画





ピックアップ動画



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。